特集

入管・難民問題

国外退去処分になった外国人の入国管理施設での扱いが注目を集めています。難⺠に厳しいと言われる日本。人権は守られている︖

特集一覧

「日本にも難民。支援の言葉を」在日クルド人青年、ローマ教皇に訴えへ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ローマ教皇との集会参加を前に期待を語る在日クルド人ラマザンさん=埼玉県内で2019年11月24日午後4時11分、和田浩明撮影
ローマ教皇との集会参加を前に期待を語る在日クルド人ラマザンさん=埼玉県内で2019年11月24日午後4時11分、和田浩明撮影

 訪日中のカトリックの最高権威フランシスコ・ローマ教皇が25日に東京で開催する「青年との集い」に、難民認定を求める在日クルド人青年ドゥルスン・ラマザンさん(22)が参加する。9歳で来日し13年たつが、今も不安定な暮らしが続く。ラマザンさんは「日本にも難民はいる。状況が改善されるよう、働きかけてほしい」と教皇に伝えたいと24日、語った。

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1359文字)

【入管・難民問題】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集