特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

ローマ教皇「平和の巡礼者」と記帳 広島訪問メッセージ公開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フランシスコ・ローマ教皇が記したメッセージ=広島市中区で2019年11月24日
フランシスコ・ローマ教皇が記したメッセージ=広島市中区で2019年11月24日

 広島市中区の広島平和記念公園で24日開かれた「平和のための集い」で、フランシスコ・ローマ教皇が記帳したメッセージが報道各社に公開された。自身を「平和の巡礼者」と表現し、訪問の理由を記している。市はこのメッセージを公開する方向で調整している。

 集いの冒頭、原爆慰霊碑の前に設けられた記帳台で眼鏡を取り出し、英語でメッセージを記していた。広島を訪ね…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集