メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇陛下が教皇と会見 陛下が長年研究を続ける水問題に話題が及ぶ

 天皇陛下は25日、皇居・宮殿でフランシスコ・ローマ教皇と会見された。陛下は被爆地の長崎や広島を訪問し、東日本大震災の被災者などと面会した教皇に「日本の人たちに心を込めて寄り添っていただいていることに感謝します」と述べた。

 教皇は午前11時ごろ、宮殿の南車寄せに到着。出迎えた陛下はにこやかに歩み寄ってスペイン語で「日本へよう…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです