メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「戒告」岡口裁判官が「娘の命日に再び不適切な投稿」 遺族が仙台高裁に抗議

岡口基一裁判官への抗議書を仙台高裁に提出し、記者会見する被害者の両親=東京都内で2019年11月25日午後4時29分、山本将克撮影

[PR]

 東京都江戸川区であった女子高生殺害事件を巡ってツイッターで不適切な投稿をしたとして厳重注意処分を受けた仙台高裁の岡口基一裁判官(53)が、再び不適切な書き込みをしたとして、遺族が25日、同高裁宛てに抗議書を提出したことを明らかにした。

 岡口氏が取り上げたのは、都立高3年の岩瀬加奈さん(当時17歳)が殺害された事件。フェイスブック上に今月12日、「(事件の)遺族は俺を非難するよう東京高裁事務局に洗脳された」などと投稿。その後、洗脳されているという表現は使うべきではなかったとして削除した。遺族側は21日、「客観的事実に反する虚偽で、遺族を侮辱するもの」とする抗議書を送ったという。

 書き込みがあったのは岩瀬さんの命日で、東京都内で25日に記者会見した父正史さん(50)は「娘の命日にわざわざ投稿し、侮辱する裁判官をどうしても許せない」と話した。

 岡口氏は、この事件に関して17年に不適切な投稿をしたとして、当時在籍していた東京高裁から厳重注意処分を受けた。また18年には、別の民事裁判の投稿を理由に最高裁から戒告の懲戒処分を受けた。【服部陽】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  3. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです