メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ♡マンガ for TOKYO2020

「ベイビーステップ」絶対にあきらめず一戦一戦着実に 車いすテニス橘龍平さんの憧れ

テニス漫画「ベイビーステップ」を手にする車いすテニスジュニア選手の橘龍平さん=東京都品川区で2019年10月26日、宮間俊樹撮影

 一つ一つの試合で自分を成長させ、決してあきらめない――。車いすテニスの国内ジュニアランキング1位の小学6年生、橘龍平さん(12)=千葉県浦安市=はテニスマンガ「ベイビーステップ」(勝木光作、講談社)の主人公からそんな姿勢を学んだ。大人になってパラリンピックに出ることが目標だ。【五十嵐朋子】

 大学までサッカー選手だった父航平さん(42)の影響もあり、小さい頃はサッカーが大好きだった。先天的な背骨の疾患の影響で6歳から車いす生活に。競技を始めたのは小学1年生の時だ。

 「友達の紹介で地元のテニススクールに見学に行って、すぐに好きになりました。最初は競技用の車いすを持っていなかったので、相手の打った球に追いつくのが大変でした。2カ月くらいかかって初めてコート内に打ち返すことができた時はうれしかったです」

この記事は有料記事です。

残り1609文字(全文1962文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです