メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

歩車分離、3年かけ実現 専用レーン、花壇で区切り衝突回避 --千葉大・西千葉キャンパス

分離された専用レーンを利用する歩行者と自転車の学生たち。3人は千葉大学環境ISO学生委員会構内環境班の(左から)目黒さん、杉浦さん、安済さん=千葉大西千葉キャンパス弥生通りで

 授業と授業の合間に、次の目的地へ向かう学生たち。千葉大学西千葉キャンパス(千葉市)内の弥生通りの様子は、どこの大学でも見られるありふれた光景だ。その中で一つ目を引くのは、歩行者と自転車、それぞれのレーンを塗装し、分けていること。さらには花壇で隔てられており、両者の安全が確保されている。【東京大・髙橋瑞季】

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです