メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 店主・岩崎真和さん(66)が、大阪市福島区にあったロシア料理店をここ「地元」に移転したのが2014年。「地元」とは岩崎さんが生まれ育った松屋町から、この店がある谷町6丁目、空堀商店街あたりの徒歩5分くらいのエリアである。

 店がある「谷六の奇跡の長屋」と呼ばれる建物は、周りがマンションやオフィスビルばかりの谷町筋にあって目をひく。雑貨店を併設しているピアノ教室や、「美容院」と看板にあげる今風のカットハウスが並ぶ四軒長屋の端っこ1階の「家店(いえみせ)」である。

 空堀商店街はレトロな空気感で若者に人気のエリアになっているが、店の改装工事中に天井裏から戦前の新聞が出てきた、というこの長屋の商業施設もそれと共通する手触りがある。

この記事は有料記事です。

残り1641文字(全文1956文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 北海道知事が緊急事態宣言 「この週末は外出控えて」 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです