連載

濃い味、うす味、街のあじ。

飲食店を通じて「街のあじ」を紹介します。

連載一覧

濃い味、うす味、街のあじ。

谷六でのんびりロシア

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 店主・岩崎真和さん(66)が、大阪市福島区にあったロシア料理店をここ「地元」に移転したのが2014年。「地元」とは岩崎さんが生まれ育った松屋町から、この店がある谷町6丁目、空堀商店街あたりの徒歩5分くらいのエリアである。

 店がある「谷六の奇跡の長屋」と呼ばれる建物は、周りがマンションやオフィスビルばかりの谷町筋にあって目をひく。雑貨店を併設しているピアノ教室や、「美容院」と看板にあげる今風のカットハウスが並ぶ四軒長屋の端っこ1階の「家店(いえみせ)」である。

 空堀商店街はレトロな空気感で若者に人気のエリアになっているが、店の改装工事中に天井裏から戦前の新聞が出てきた、というこの長屋の商業施設もそれと共通する手触りがある。

この記事は有料記事です。

残り1641文字(全文1956文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集