メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

HBC・コラムDEガッチャンコ

門出のコーラス /北海道

 「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」

 この曲の率直でシンプルなメッセージが胸に響きました。シンガー・ソングライターの高橋優さんが歌う「福笑い」です。歌詞の英訳は2011年2月、米ニューヨーク・タイムズ紙にメッセージ広告として掲載され、音楽ファンの間で話題になりました。確かに笑顔は自分や周りの人を明るい気持ちにして、お互いの距離を縮めてくれるものです。

 私にこの曲を教えてくれたのは、HBC少年少女合唱団の田野中瞳さんと木村優稀奈さんです。合唱団では、田野中さんや木村さんたち高校2年生のメンバーが、「リーダー学年」として中高生のまとめ役をしています。個性豊かな団員たちを一つにまとめるのは簡単ではありません。思うように役割を果たせず、自信をなくしたこともあったそうです。そんな時、支えてくれたのが3年生の先輩たちでした。間もなく合唱団を卒業する3年生…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文887文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  2. GDP年6.3%減 19年10~12月速報値、5四半期ぶりマイナス 消費増税響く

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 雪不足で営業できず 福井の老舗スキー場が破産

  5. 新型肺炎 「感染拡大」前提に対策 政府、専門家会議受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです