メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住宅浸水が1085棟 過去最大の規模 須賀川市 /福島

[PR]

 須賀川市は25日、台風19号による市内の住宅浸水被害が過去最大規模だったと発表した。市のまとめ(21日現在)では今回の住宅浸水は床上875棟、床下210棟の計1085棟。過去最大だった86年8月豪雨(8・5水害)による計419棟(床上293棟、床下126棟)の2倍以上だった。

     市は阿武隈川の氾濫による被災地域などを、住民によるり災証明書の発行申請の有無にかかわらず調査し、20日までに計1571件の証明書を発行した。市内9カ所の避難所では25日現在、計30世帯47人が避難生活をしている。

     公共施設では床上浸水した須賀川アリーナと浜田地域体育館の再開時期が未定で、来年度中の復旧を目指している。【笹子靖】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

    2. 和歌山市の5分の1の世帯が19~22日に断水 漏水の修繕工事で

    3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

    4. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

    5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです