連載

ひょうごで暮らす

毎日新聞デジタルの「ひょうごで暮らす」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ひょうごで暮らす

工員たちを撮り続ける、写真家・長谷川佳江さん 美しき下町工場の侍 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
真剣なまなざし=「Power of photo」より、長谷川佳江さん提供
真剣なまなざし=「Power of photo」より、長谷川佳江さん提供

 中小の工場と住宅が混在する神戸市長田区。造船業の下請けなどを担う鉄工所で、ものづくりに打ち込む工員たちを撮り続ける写真家、長谷川佳江さん(55)=同市垂水区。飛び込みで撮影を申し込んでは、断られることも数知れず。1年間通い詰めて撮影した15カ所でのモノクロポートレート約100点を今月、神戸アートビレッジセンター(同市兵庫区)での個展「Power of photo」で披露した。【木田智佳子】

 長谷川さんは子どもの頃から絵を描くのが好きで、20代までは画家を夢見ていた。結婚、出産・子育て、離婚を経験する中で断念。障害者の通所施設職員やケアマネジャーの仕事に就いた。

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1137文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集