メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県内初、ペット介護施設 専門スタッフ常駐 短時間の一時預かりも 徳島 /徳島

ペット用介護施設でカウンセリングをする杉井ひとみさん=徳島市八万町で、松山文音撮影

 高齢や病気で介護が必要となった犬や猫を預かる施設「ペット介護ステーション ジュエル」(徳島市八万町弐丈)が今月、オープンした。ペットの介護施設は県内で初めて。専門知識を持ったスタッフが24時間おり、投薬や床ずれ防止の体位変換などをサポートをする。病気や年齢を理由に一時預かりを断るペットホテルや病院は多いといい、代表の杉井ひとみさん(60)は「出張や冠婚葬祭などで家を空ける時など、少しでも飼い主の負担を減らしたい」と話す。【松山文音】

 施設は2階建て延べ約100平方メートルで、12匹の犬や猫を預かることができる。ハムスターやウサギといった小動物も受け付ける。動物介護の専門知識を持つスタッフ3人が2時間ごとの体位変換や食事・排せつを介助。ベッドやおもちゃを持ち込んで自宅と同じ空間を再現でき、介護士が付き添うサービスがある完全個室のプライベートルーム(8畳)も用意した。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文715文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 大阪で過去最多23人死亡 新型コロナ 新たな感染者は357人

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです