メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

横浜FC、J1復帰 控え選手、昇格の力 「ラストチャンス」中村ら奮起

最終節の愛媛戦で前半、パスを出す横浜FCの中村=竹内紀臣撮影

 サッカーのJ2は24日の最終節で全日程が終了した。柏が優勝して1年でのJ1復帰を果たしたが、最大のトピックは、カズこと三浦知良が所属する横浜FCが2007年以来13年ぶりのJ1昇格を決めたことだろう。三浦は現役続行の意向を示しており、来季も契約すれば、20年を最年長53歳のJ1リーガーとして迎えることになる。

 横浜FCは今季序盤は低迷し、5月にタバレス監督を解任した。後任監督にJ2柏の指揮官だった下平隆宏氏が就任すると好転。6月22日の水戸戦から10月15日の金沢戦まで18戦負けなしの快進撃を続けた。松井大輔や伊野波雅彦らベテランと松尾佑介や中山克広ら若手の力がかみ合った。

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです