メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

横浜FC、J1復帰 控え選手、昇格の力 「ラストチャンス」中村ら奮起

最終節の愛媛戦で前半、パスを出す横浜FCの中村=竹内紀臣撮影

 サッカーのJ2は24日の最終節で全日程が終了した。柏が優勝して1年でのJ1復帰を果たしたが、最大のトピックは、カズこと三浦知良が所属する横浜FCが2007年以来13年ぶりのJ1昇格を決めたことだろう。三浦は現役続行の意向を示しており、来季も契約すれば、20年を最年長53歳のJ1リーガーとして迎えることになる。

 横浜FCは今季序盤は低迷し、5月にタバレス監督を解任した。後任監督にJ2柏の指揮官だった下平隆宏氏…

この記事は有料記事です。

残り1229文字(全文1435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  3. 相模原殺傷被告、障害者排斥の主張変えず 「死怖い」極刑は恐れ

  4. JAつくば市の子会社、ベトナム人実習生に上限超え労働 最長は月180.5時間

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです