メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島・会津若松市の公式行事、「長州」萩市長が初出席 「未来志向で」

会津若松市制施行120周年記念式典に出席し、参加者と一緒に先人に感謝の黙とうをする山口県萩市の藤道市長(手前)

 福島県会津若松市制施行120周年記念式典が23日、同市城東町の会津風雅堂で開かれ、戊辰(ぼしん)戦争時に会津藩と敵対した長州藩の山口県萩市から藤道健二市長が初めて出席した。会津若松市には当時のわだかまりが今も残っており、これまで相互訪問はあっても市の公式行事に萩市長が参加した例はなかった。

 萩市は東日本大震災の際に2000万円を超える義援金を寄せたため、…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです