メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞決定の吉野彰さん、スウェーデン大使館で祝賀会 授賞式は12月10日

ペールエリック・ヘーグベリ駐日スウェーデン大使(左)と笑顔でハイタッチする吉野彰・旭化成名誉フェロー=東京都港区の同大使公邸で2019年11月26日午後7時24分、玉城達郎撮影

 リチウムイオン電池を開発してノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰・旭化成名誉フェロー(71)の祝賀会が26日夜、東京都港区のスウェーデン大使館であった。電池の原形の材料として用いた電気を通すプラスチック「ポリアセチレン」を発見した白川英樹・筑波大名誉教授ら歴代受賞者9人も出席した。

 祝賀会では、ペールエリック・ヘーグベリ…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文308文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  2. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 新型コロナ 通夜や葬儀への参列で集団感染 松山

  5. 西村担当相は否定 ネットで緊急事態宣言「記者に漏らした」情報 法的措置も検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです