メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ♡マンガ for TOKYO2020

「SLAM DUNK」もっとバスケがしたいです!! プロ挑戦の阿部翔太さん 心動かすプレーで復興の力に

マンガ「スラムダンク」は主人公がシュート練習に励む場面が気に入っているという仙台89ERSの阿部翔太選手=仙台市青葉区で2019年11月19日、和田大典撮影

 1990年に「週刊少年ジャンプ」で連載が始まった「SLAM DUNK」(スラムダンク)は多くの読者の心をつかみ、ブームを生み出したバスケットボールマンガの金字塔と言われる。プロバスケBリーグ2部・仙台89ERSでプレーする阿部翔太さん(26)も作品にのめり込んだ一人だ。出身は東日本大震災で被災した宮城県石巻市。「復興に少しでも役立てる選手になりたい」と願っている。【斎藤文太郎】

 「両親と5日間くらい連絡が取れず、もう死んでしまったと思って。電話がつながった時は心からほっとしま…

この記事は有料記事です。

残り1961文字(全文2202文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです