特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

五輪クレー射撃代表・大山選手「ファイナル目指す」 戸田市長を表敬訪問 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
戸田市の菅原文仁市長(右)に五輪代表決定を報告したクレー射撃の大山重隆選手=埼玉県戸田市で
戸田市の菅原文仁市長(右)に五輪代表決定を報告したクレー射撃の大山重隆選手=埼玉県戸田市で

 2020年東京五輪のクレー射撃男子トラップ代表に決定した戸田市出身の大山重隆選手(38)が26日、同市役所を表敬訪問した。今月3日からカタールで開かれたアジア選手権で日本勢最上位となり、選考基準を満たして手にした初めての五輪切符。菅原文仁市長から祝福を受けた大山選手は「五輪を目標にやってきた。予選を勝ち抜いてファイナルを目指す」と意気込みを話した。

 クレー射撃は、空中に放たれた11センチの素焼きの皿「クレー」を散弾銃で撃ち落とす競技。トラップ、スキートなどの種目があり、トラップは横一線に配置された5カ所の射台を順に移動しながら、前方15メートルから発射されるクレーを撃ち、撃破した数で得点を競う。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文687文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集