メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高専生が点字翻訳開発 全国プログラミングコンでV 印字⇄点字、自動で相互変換 /東京

てんどっく開発チームリーダーの板橋さん(右から二人目)と山下准教授(左端)。高専プロコンの別部門で最優秀賞を受賞した仲間二人と石森孝志市長に優勝を報告した=八王子市役所で13日

 印刷された一般の文字(墨字)を点字に、点字を文字に自動変換する翻訳システム「てんどっく」を、国立東京工業高等専門学校(八王子市椚田町)の学生たちが開発した。子どもの学校連絡の紙やチラシに書かれた内容がわからない、といった視覚障害者の親の悩みを知り、情報障害の壁を越えるツールに挑んでたどり着いた。【野倉恵】

 てんどっくは、文字を点字にする場合、紙を市販のスキャナーにセットし「墨字 変換」または「墨字 スキャン」と声で指示をする。すると印刷物を画像認識し、文字データを点字データに変換して点字プリンターから出力する。点字から文字にする際は、点字文書を画像として読み取り、文字に変換して出力される。全自動で相互変換するこうした仕組みは、同高専によると、初めてという。

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです