メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

声楽家集団 びわ湖ホール四大テノール 歌と笑い、県文化奨励賞 /滋賀

鬼のかぶり物をかぶり、歌声を聴かせる「びわ湖ホール四大テノール」のメンバー=びわ湖ホールロビーで、北出昭撮影

毎回歌う「琵琶湖周航の歌」が原点。クラシックに難しいイメージを持つ人に扉を開きたい。

 4人の声楽家集団「びわ湖ホール四大テノール」によるハイレベルな歌唱と笑いに包まれたステージが話題を呼んでいる。県内外での公演活動は、「びわ湖ホール」(大津市)の認知度アップにも貢献しているなどと評価され、今年度の県文化奨励賞を受賞した。【北出昭】

 最年長でリーダーの竹内直紀さん(49)は「明るいテノールの歌声で琵琶湖から滋賀を、日本を元気にした…

この記事は有料記事です。

残り956文字(全文1172文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです