連載

表現者たち

毎日新聞デジタルの「表現者たち」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

表現者たち

声楽家集団 びわ湖ホール四大テノール 歌と笑い、県文化奨励賞 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鬼のかぶり物をかぶり、歌声を聴かせる「びわ湖ホール四大テノール」のメンバー=びわ湖ホールロビーで、北出昭撮影
鬼のかぶり物をかぶり、歌声を聴かせる「びわ湖ホール四大テノール」のメンバー=びわ湖ホールロビーで、北出昭撮影

毎回歌う「琵琶湖周航の歌」が原点。クラシックに難しいイメージを持つ人に扉を開きたい。

 4人の声楽家集団「びわ湖ホール四大テノール」によるハイレベルな歌唱と笑いに包まれたステージが話題を呼んでいる。県内外での公演活動は、「びわ湖ホール」(大津市)の認知度アップにも貢献しているなどと評価され、今年度の県文化奨励賞を受賞した。【北出昭】

 最年長でリーダーの竹内直紀さん(49)は「明るいテノールの歌声で琵琶湖から滋賀を、日本を元気にしたいと思って歌ってきたことが認められてうれしい」と受賞を喜ぶ。

この記事は有料記事です。

残り926文字(全文1172文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集