メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「苦しい1年だった」 琴奨菊関、来年の活躍誓う 柳川市訪問 /福岡

庁舎で子どもを抱きかかえる琴奨菊関

 大相撲九州場所を終えたばかりの柳川市出身、琴奨菊関(35)=本名・菊次一弘さん=が26日、同市役所を訪れ、1年間の応援のお礼を述べた。

 金子健次市長から「お疲れ様でした」とねぎらいの言葉をかけられた琴奨菊関は、九州場所を6勝9敗で終わった1年を振り返って「苦しい1年だったが、来年この気持ちを忘れず優勝目指して頑張る」ときっぱ…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです