連載

論点

ニュースをそれぞれ立場を異にする専門家や識者らが意見を交わします。

連載一覧

論点

大学入試のあるべき姿

  • コメント
  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
英語の民間試験導入について反対の声を届けるため、発言している都内の高校2年生、KENさん=東京都新宿区で2019年11月13日午後4時、小国綾子撮影
英語の民間試験導入について反対の声を届けるため、発言している都内の高校2年生、KENさん=東京都新宿区で2019年11月13日午後4時、小国綾子撮影

 大学入試センター試験に代わり2020年度に始まる予定の大学入学共通テストが批判を浴びている。地域や所得による不公平が生じる可能性を問題視された英語民間試験の導入は、萩生田光一文部科学相の「身の丈」発言を引き金に延期となった。国語と数学の記述問題も採点などで疑問が出ている。大学入試のあるべき姿を考える。

この記事は有料記事です。

残り4414文字(全文4566文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

注目の特集