メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

児童書「生き抜くチカラ」を出版 為末大さん(41) 勝負する場所、見きわめて

新刊「生き抜くチカラ」を手にする為末大さん=2019年11月7日午後0時14分、東京都渋谷区で山寺香撮影

 陸上の世界選手権メダリスト、為末大さん(41)が、児童書「生き抜くチカラ」(日本図書センター)を出版した。競技者としての経験などから導き出した「たくましくしなやかに生きるコツ」を、50のメッセージにまとめた。【聞き手・山寺香】

 5歳の息子と話していて、「子ども扱いしなくても、子どもたちは世の中の矛盾を結構分かっているのではないか」と感じることがあります。いずれ現実に直面して悩む時が来るなら、大人にとって都合の良くない話も、もっと早い段階に伝えてもよいのではと思います。子ども向けの書籍を出版するのは初めてですが、小学校高学年くらいの親子で対話をしながら読んでもらいたいと思って書きました。

 「世の中は平等でない」「苦しいときほど、種をまく」などのメッセージは、スポーツ体験から生まれたもの…

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文1021文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです