メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・医療・健康

薬剤耐性菌を増やさない

抗菌薬はかぜに効果がある?

 抗菌薬が効かなくなる「薬剤耐性菌」が広がり、治療が長引いたり、死亡したりすることが世界的な問題となっている。政府は2016年に耐性菌を減らすための「薬剤耐性アクションプラン」を策定。それから3年が経過したが、市民の意識は変化したのだろうか。患者の立場でできることを考えてみた。

 ●1000万人死亡推計も

 「薬剤耐性菌が増え続けると、感染症で多くの人が命を落としていた時代に戻るかもしれない」。国立国際医療研究センター病院「AMR(薬剤耐性)臨床リファレンスセンター」の大曲貴夫センター長はそう警鐘を鳴らす。

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです