成田空港にアニメデッキ ガンダムやシャア専用ズゴックがお出迎え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 成田空港(千葉県成田市)の第2旅客ターミナルビル2階に28日、「成田アニメデッキ」がオープンする。アニメをテーマにしたカフェやグッズ販売の店舗が入り、機動戦士ガンダムの顔の模型も飾られた。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、増加が見込まれる訪日外国人に対し、日本が誇るアニメ文化の魅力をアピールする。

 アニメに特化した複合施設が成田空港にできるのは初めて。27日に発表会が開かれ、アニメデッキの企画と整備をしたアニメツーリズム協会の角川歴彦理事長、出版大手KADOKAWAの松原真樹社長、成田国際空港会社の田村明比古社長らが出席した。松原社長は「アニメツーリズムとアニメ産業の拡大、成長を支えたい」と述べ、田村社長は「多くのお客様が空港を利用し、日本全国を旅行することを祈念する」とあいさつした。

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文958文字)

あわせて読みたい

注目の特集