メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人・亀井が15年目で初の1億円突破「小学生からの夢だった」

来季の一層の活躍を誓った巨人の亀井善行外野手=東京都内で2019年11月27日午後0時50分、角田直哉撮影

 巨人の亀井善行外野手(37)が27日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4000万円増の年俸1億1000万円でサインした。初めて1億円の大台を突破し、「小学生からの夢だった。時間はかかったがうれしい」と喜びをかみしめた。

 15年目の今季は主に1番打者として131試合に出場して、打率2割8分4厘、13本塁打…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  3. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

  4. ここが焦点 大阪の経済成長、本物? 11~17年度、全国平均届かず 15年度以降、訪日客増で好況

  5. ORICON NEWS 伊藤健太郎容疑者、12月放送予定のNHKドラマ降板 オンデマンドでの作品販売も停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです