メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AZrena

試合前の観戦体験向上へ。NHL・タンパベイがアリーナグルメを改善

情報提供:アズリーナ

アマリーアリーナ

NHL(ナショナルホッケーリーグ)に所属するタンパベイ・ライトニング。2019-20シーズンが10月から開幕したが、オフシーズン中に最も力を入れたのが、本拠地「アマリーアリーナ」のアリーナグルメの改善だ。

 

スポーツ観戦において欠かせないビールの品質向上のため、地元・タンパで人気のビール醸造所「シガー・シティ・ブリューイング」とパートナーシップ契約を締結した。この醸造所のビールは、アリーナ4階に設置されているバーで注文が可能。また、アマリーアリーナから最も近い駐車場のガレージにも、バーを設置することが決定している。

 

さらに、今年はアリーナ内の売店も一新した。吊り戸棚にビーフジャーキーやクッキーなどの簡単なスナックを揃え、ドリンク用の冷蔵庫も設置。これらはセルフサービスとなっており、食べ物のオーダーとともにカウンターでまとめて支払える仕組みだ。

食べ物はコンコースに面したオープングリルで調理され、アメリカで有名なレストランチェーン「Portillo’s」のホットドッグやハンバーガーを味わうこともできる。

 

ファンの満足度を高めるためには、試合前の観戦体験を充実させることが必要不可欠である。タンパベイ・ライトニングはアリーナグルメの改善によって、ファンの空腹と心を満たすことができるのだろうか。


情報提供:アズリーナ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです