メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ♡マンガ

for TOKYO 2020/4 「ガンバ!Fly high」/「THE SHOWMAN」

主人公たちに跳馬の大技リ・シャオペンを見せつけるキング。キャラクターのモデルになっているのは内村航平選手(THE SHOWMAN)Ⓒ菊田洋之/小学館・少年サンデーS増刊連載中

 ◆「ガンバ!Flyhigh」94~00年/「THESHOWMAN」18年~

体操少年育てた「運命」 作者・菊田洋之さんに聞く

 1994年から2000年にかけて週刊少年サンデー(小学館)で連載された体操マンガ「ガンバ!Fly high」(原作・森末慎二、作画・菊田洋之)は、世の体操少年たちを魅了した。16年リオデジャネイロ五輪の金メダリスト、内村航平選手(30)もその一人で、同作に触発されたという。作画を担当した菊田さん(51)は「まさか自分の作品の読者から金メダリストが出るなんて思わなかった」と振り返る。

 「ガンバ」は体操初心者の主人公・藤巻駿が仲間やライバルと切磋琢磨(せっさたくま)しながら成長し、五…

この記事は有料記事です。

残り1100文字(全文1405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  3. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです