メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コラム@やまがた

地域密着の先に /山形

 懐かしい顔に会った。サッカーJ2でモンテディオ山形と24日に対戦したFC町田ゼルビアのスタッフたちだ。8年前、アマチュアを含む全国リーグのJFLからJ2に昇格した際、何度も取材をした。Jリーグでは珍しく、小学生年代のチームから積み上げた歴史があり、地域との結びつきが強みだが、その町田のスタッフが「山形の地域密着はすごい」と絶賛していた。

 近隣にライバルの多い首都圏で、町田はいかに存在感を出すか苦闘している。山形入りすると、モンテを応援する旗やメディア露出の多さ、スタジアムの装飾や観客と選手が間近に接する機会などが目に留まったという。J1未経験の町田にモンテは、「毎年変化しているが、(2015年に)J1を経験して加速した」と映るそうだ。

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  2. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 新型肺炎感染のバス運転手、山梨に3泊 観光地数カ所回る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです