メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

携帯電話使用は車を止めてから 県警・来月罰則強化 /福島

 12月1日から道路交通法の一部が改正され、運転時の携帯電話使用などの違反について罰則が強化される。県内ではスマートフォンや携帯電話を使用した「ながら運転」の検挙数が増えており、県警は車を安全な場所に止めてから操作するよう注意を呼びかけるとともに、取り締まりの強化に力を入れる方針だ。

 県警交通指導課によると、今年1~10月までに県内で携帯電話使用などの違反で検挙された数は1万2506件に上り、前年同期に比べて9・8%増加した。同課の石井弘敬次席は「音楽やゲーム、カーナビなど、スマホで使える機能が増えているのが要因ではな…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです