メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/282 オランウータン/74 /東京

森がないと暮らせない

 埼玉県川口市で環境教育団体「自然っ子クラブ」を主宰する神山裕則さん(66)と、同県の元小学校教員、増塩弘隆さん(66)は2014年、ボルネオ島を訪れた。オランウータンやウミガメの産卵を見るのが目的。豊かな熱帯雨林を期待したが、飛行機の窓から見えたのは一面のアブラヤシ畑だった。

 日本はアブラヤシから取れるパーム油をたくさん使う。アブラヤシ畑の開発で、熱帯雨林や生き物が減っていると知…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  5. 中村哲さん、無言の帰国 妻、長女らがひつぎに花束 葬儀は11日、福岡市で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです