メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミツカンのなっとく!レシピ

チャレぽんしゃぶしゃぶ 味ぽん、お好みにアレンジ /愛知

チャレぽんしゃぶしゃぶ

 1964年に発売となった「味ぽん」は今年11月10日、55歳を迎えました。今回は、味ぽん誕生のきっかけとなった「鍋」の新しい楽しみ方をご紹介します。その名も「チャレぽん」!

 チャレぽんとは、好きな具材を味ぽんと合わせて、新しい味ぽんにチャレンジ! 自分好みの味ぽんにアレンジして、自由に楽しく鍋を食べていただくご提案です。卵黄+万能ねぎで和風に、チーズを入れて洋風に、ごまだれ+ラー油で中華風に。今回ご紹介している組み合わせ以外にも、お好みでいろいろな調味料・具材でオリジナルな味をお楽しみくださいね。12月9日まで「Let′s チャレぽん!キャンペーン」も実施中です。ぜひこの機会にご応募ください。(T・Y)=次回は12月12日掲載

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文944文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信号待ちの車列に車突っ込む 7歳女児死亡、9人重軽傷 大阪

  2. JAつくば市の子会社、ベトナム人実習生に上限超え労働 最長は月180.5時間

  3. 植松被告接見一問一答(初回~8回目)「本当に申し訳ありませんでした」「死ぬのは怖い」「事件前に大麻」

  4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです