メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミツカンのなっとく!レシピ

チャレぽんしゃぶしゃぶ 味ぽん、お好みにアレンジ /愛知

チャレぽんしゃぶしゃぶ

 1964年に発売となった「味ぽん」は今年11月10日、55歳を迎えました。今回は、味ぽん誕生のきっかけとなった「鍋」の新しい楽しみ方をご紹介します。その名も「チャレぽん」!

 チャレぽんとは、好きな具材を味ぽんと合わせて、新しい味ぽんにチャレンジ! 自分好みの味ぽんにアレンジして、自由に楽しく鍋を食べていただくご提案です。卵黄+万能ねぎで和風に、チーズを入れて洋風に、ごまだれ+ラー油で中華風に。今回ご紹介している組み合わせ以外にも、お好みでいろいろな調味料・具材でオリジナルな味をお楽しみくださいね。12月9日まで「Let′s チャレぽん!キャンペーン」も実施中です。ぜひこの機会にご応募ください。(T・Y)=次回は12月12日掲載

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文944文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 東京・葛飾の火災死亡、身元は中江滋樹さん 投資ジャーナル元会長 警視庁特定

  3. サッカー・ルヴァン杯 26日開催の7試合中止に 新型コロナ感染拡大

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです