特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

県社会人野球 ベストナインに新人3人が選出 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県野球連盟が選ぶ今年度の「県社会人野球ベストナイン」が決まった。投手には、7月の都市対抗大会で10年連続出場表彰を受けた守安玲緒投手(三菱重工神戸・高砂)が8年連続で選ばれた。また、二塁手で星貴裕選手(同)、外野手で堀口裕真選手(日本製鉄広畑)、指名打者で西川雄大選手(同)の大卒新人3人が選ばれ、「ルーキー当たり年」を強く印象づけた。

 チーム別の人数は、都市対抗と日本選手権の2大大会に出場した三菱重工神戸・高砂が6人、都市対抗に出場した日本製鉄広畑が4人。昨年はクラブチームから計3人が選出されたが、今年は企業チームが独占した。【望月靖祥】

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文470文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る