視聴覚教育に貢献 丹波篠山市教委・小林課長が功労者に /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 丹波篠山市教委教育総務課の小林康弘課長がこのほど、映像を通した生涯学習や地域の行事や祭礼をインターネット配信するなど、地域の視聴覚教育の普及に貢献したとして全国視聴覚教育連盟の「視聴覚教育功労者」に選ばれた。

 小林課長は20年近く、市視聴覚ライブラリーに勤務。映像による情報発信に尽力してきたほか、…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集