メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弥生時代前期の水田跡に思いはせ 中西遺跡現地説明会 御所 /奈良

中西遺跡で開かれた現地説明会=御所市條で、藤原弘撮影

 弥生時代前期の小さな区画に区切られた水田跡が広範囲に見つかった御所市の中西遺跡で23日、県立橿原考古学研究所(橿考研)が一般向けの現地説明会を開いた。遺構には板の通路が設けられ、参加者は水田跡に残る人の足跡やあぜに興味深そうに見入っていた。

 調査は京奈和自動車道(大和御所道路)整備に伴って実施。対…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです