メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

依存症、「課金」で借金80万円 ゲームに生活奪われ

オンラインゲームに没頭した男性。昼夜逆転生活で不眠になり、大学も中退した=奈良県大和高田市で2019年11月14日午前10時50分、梅田啓祐撮影

 世界保健機関(WHO)が「ゲーム障害」を依存症の一つと認定してから半年余。国の初めての大規模調査で、若者のゲーム利用の実態や、長時間のプレーがもたらす影響の一端が浮かんだ。治療法もまだ確立されていない新たな疾患と、どう向き合えばいいのか。【梅田啓祐、上東麻子】

 奈良県大和高田市にある民間の依存症回復支援施設「セレニティパークジャパン」で暮らす兵庫県出身の男性(27)は「自分が依存症なんて思いもしなかった」と振り返る。約半年前に入所し、ギャンブルやインターネットなどに依存していた仲間と共同生活をしながら回復プログラムを学ぶ。

 大学1年の後半、家庭用ゲーム機のオンラインゲームにはまった。次第に寝る時間が夜から朝に変わり「ゲー…

この記事は有料記事です。

残り2712文字(全文3027文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  2. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  3. 全国女性消防操法大会 和木隊が準優勝 町長に報告 /山口

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです