メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2019秋/2 そう簡単に死ねない 朝比奈隆さん(87)

自宅のアトリエで「感性で描きたい」と話す朝比奈隆さん=千葉県睦沢町で2019年10月11日午後4時、川上珠実撮影

 <命ある限り documentary report 252>

 10月中旬、九十九里浜にほど近い千葉県睦沢町の自宅のアトリエには、油絵の具の匂いが立ちこめ、窓から見える庭の木々は色づき始めていた。「卒寿展をやったら自分の寿命が終わるんじゃないか。間に合うように作品を作らないと」。洋画家の朝比奈隆さん(87)は今、卒寿に合わせた個展に向けキャンバスに向き合う日々を過ごしている。

 50代でぼうこうがんになり、70歳で全摘出手術を受けた。今年に入ってその傷痕がうずき始めた。「手術…

この記事は有料記事です。

残り879文字(全文1118文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  3. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

  4. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  5. Dr.STONE テレビアニメ第2期の制作決定 「ジャンプ」の人気マンガが原作

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです