メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

竹内方和さん=ラグビーバー「No Side Club」のマスター

竹内方和さん

竹内方和(たけうち・まさかず)さん(44)

 東京・高田馬場で「都内唯一のラグビー専門バー」の看板を掲げて8年、「ラグビー以外の試合は放映しない」というスタイルを貫いてきた。閑古鳥が鳴いていた時期もあったが、2日に閉幕したワールドカップ(W杯)期間中は連日の大入り。時代が追いついた。

 高校時代にラグビーを始めたが、好きにはなれず、大学時代はヒップホップにのめり込んだ。DJとして活躍する傍ら、音楽レーベルを設立。プロデュースした楽曲がフィギュアスケーターの高橋大輔選手のエキシビションで使われたこともある。

 ラグビーに再会したのは30歳を過ぎた頃。何気なくのぞいた近所のクラブチームで練習に参加すると魅力に…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです