メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

IOC、歩み寄る姿勢大切に=杉山愛

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 東京五輪まで1年を切り、マラソンと競歩の会場が暑さ対策のために札幌市に移されたが、国際オリンピック委員会(IOC)のやり方には強引さを感じた。この重大な変更について東京都が「寝耳に水」という話も聞こえてくるが、開催都市とIOCが同じ方向でいいものを作り合う体制でなければいけない。

 五輪は商業化路線を走り、経営の柱となっているテレビ放映権料はなくてはならない状況で、テレビ側の意向は強く反映される。テニスでも似たようなことが言え、大会をスポンサーが支え、テレビ放送もつくことでツアーは充実する。大会の数も増えて高額な報酬も実現し、最高峰の4大大会は優勝賞金が3億~4億円にまで上る。プロフェッショナル競技だからこそ、選手の声が届きやすい環境も整備されている。

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  2. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  3. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  4. ORICON NEWS 今泉佑唯が結婚&妊娠を発表 お相手は人気YouTuberのワタナベマホト

  5. ORICON NEWS 新型コロナワクチン、6割超「受けたくない」 女子高生100人にアンケート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです