メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島第1原発の汚染処理水、大阪湾への放出反対を申し入れ 関西地方議員ら73人

東京電力福島第1原発=福島県大熊町で2019年8月、本社ヘリから北山夏帆撮影

 東京電力福島第1原発の汚染処理水を受け入れ、大阪湾に放出することもありうるとした松井一郎・大阪市長(日本維新の会代表)の発言を巡り、関西を中心に元職を含む地方議員ら73人が28日、関西広域連合などに「現状、放射性物質を十分に除去できておらず、トリチウム以外の核種も含む汚染水のまま」などとして、海洋放出への反対を連名で申し入れた。

 呼びかけ人は丸尾牧・兵庫県議と高橋秀典・神戸市議、井奥雅樹・同県高砂市議、増田京子・大阪府箕面市議の4人で、兵庫や大阪など関西を中心に現職議員62人や元議員11人が名を連ねた。申し入れ書では、漁業にも極めて深刻な影響を与える可能性が大きいなどとして、大阪湾だけでなく福島県など他の地域でも放出しないよう求めている。また、処理水に含まれている放射性物質などのデータを、東電に分かりやすく公表させること…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 鉄パイプ落下 男性死亡 歩行中、頭に刺さる 東京・六本木

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです