習近平氏訪日、米香港人権法で米中対立しても「影響ない」 菅官房長官

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年11月28日午前11時18分、川田雅浩撮影
記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年11月28日午前11時18分、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、米国で「香港人権・民主主義法」が成立したことに関連し、米中の対立が激化した場合、来年春に予定されている習近平国家主席の国賓訪日に影響するかとの問いには「そこは(影響するとは)考えていない」と答えた。

 習氏の国賓訪日を巡っては、香港情勢の悪化などを理由に見送る…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

あわせて読みたい

注目の特集