メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朴前大統領の国庫損失事件 最高裁で破棄差し戻し 収賄も有罪と判断

 韓国最高裁(大法院)は28日、情報機関の国家情報院から多額の裏金を受け取ったとして収賄や国庫損失の罪に問われた朴槿恵(パククネ)前大統領の上告審で、2審判決を破棄しソウル高裁に審理を差し戻した。高裁は国庫損失などで有罪とする一方で収賄を無罪とし朴被告に懲役5年を言い渡したが、最高裁は2億ウォン(約2000万円)の収賄について有罪とすべきだと判断した。

 事件は、朴被告が2013年5月から16年9月ごろにかけ、当時の国家情報院長から総額36億5000万…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  3. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  4. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

  5. 怒る国民、焦る習主席 力任せの「武漢封鎖」に国内で摩擦も 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです