メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港警察、理工大で火炎瓶など押収 立てこもり男性「さらなる抗議活動も」

香港理工大の構内に立ち入り、危険物を捜索する警察の爆発物処理班=香港で28日、AP

 香港警察は28日、政府への抗議活動の拠点となってきた香港理工大に大学当局の許可を得て立ち入り、約3800本の火炎瓶や弓矢などを押収した。警察の立ち入りは18日に立てこもりが始まって以来初めて。一方、立てこもりを続ける男性1人が27日、理工大の校内で覆面姿で記者会見し、抵抗を続けると表明した。

 理工大に立てこもる若者は、警察に包囲され逃走す…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. 茨城、栃木、群馬で震度4 津波の心配なし

  4. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです