メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サル由来Bウイルスに人間が感染 国内初、医薬品開発会社で

鹿児島市役所=菅野蘭撮影

 鹿児島市と医薬品開発会社「新日本科学」(東京都)は28日、鹿児島市内の同社研究所でサルの動物実験をしていた技術員がサル由来の「Bウイルス」に感染し、治療を受けていると発表した。容体は明らかにしていない。感染例は海外でも50例ほどで国内で確認されたのは初めて。

 過去の感染例は動物実験施設などでサルと接触したケースが大半で、国立感染症研究所は「通常、ヒトからヒトにはうつらないので…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 日産、全契約社員を正社員に 国内拠点の事務職800人弱 4月から

  4. 首相、施政方針で低姿勢に終始 「世論に振り回されている」漂う手詰まり感

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです