メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学生音コン開幕 フルート中学の部1位は山本涼音さん、高校は大島快晴さん

第73回全日本学生音楽コンクール全国大会フルート部門中学校の部で第1位に輝いた山本涼音さん=横浜市西区の横浜みなとみらいホールで2019年11月28日、玉城達郎撮影

 第73回全日本学生音楽コンクールの全国大会(主催=毎日新聞社、共催=横浜市、後援=NHK、特別協賛=かんぽ生命、協賛=ANA・島村楽器、協力=横浜みなとみらいホール)が28日、横浜市西区の横浜みなとみらいホールで開幕した。初日はフルート部門。中学校の部は、タファネルの「魔弾の射手」による幻想曲を高度な技術による音楽的表現で聴かせた山本涼音(すずね)さん(高松市立木太3年)が、高校の部ではサンカンのソナチネを多彩な音色で幻想的に奏でた大島快晴(かいせい)さん(京都市立京都堀川音楽3年)が、それぞれ1位に選ばれた。各地区大会を通過した中学10人、高校14人の自由曲を佐久間由美子さん、中野真理さんら9人が審査し…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文768文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです