メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ、ワクチンをヘリから空中散布実験

野生イノシシ向けのワクチンを空から散布する自衛隊のヘリコプター=群馬県東吾妻町で2019年11月28日、農水省提供

 農林水産省は28日、豚コレラ(CSF)の感染拡大防止策として、野生イノシシ向けのワクチンを自衛隊のヘリコプターで散布する実証実験を群馬県内で行った。12月には感染が見つかった地域の山間部などで実際に散布する方針だ。

 群馬県畜産試験場の牧草地に向けて上空からワクチン入りのエサを散布し、適切な高度や速度を確認した。イノ…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです