メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説 まいもく

第107回「総理番は見た 史上最長・安倍政権の今」

[PR]

今日のテーマは「総理番は見た 史上最長・安倍政権の今」。政治部・宮原健太記者(右下)に中嶋真希記者(同上)が聞きました=東京・竹橋のパレスサイドビルで2019年11月28日、佐藤賢二郎撮影

 深掘りしたいニュース、話題について毎日新聞の記者や専門家に聞く毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今日のテーマは「総理番は見た 史上最長・安倍政権の今」です。

 解説は政治部の宮原健太記者。通算在職日数が憲政史上最長となった安倍晋三首相の動向を間近で取材する「総理番」です。

 首相官邸で記者が安倍首相を取り囲む「ぶら下がり」など取材時のルールや心構え、次々と問題が浮上する首相主催の「桜を見る会」を巡る首相と記者とのやり取りなどについて掘り下げます。

「総理番は見た 史上最長・安倍政権の今」をテーマに解説する政治部の宮原健太記者(右)と中嶋真希記者=東京・竹橋のパレスサイドビルで2019年11月28日、佐藤賢二郎撮影

 また、宮原記者は今月18日、「新聞記者YouTuber」といううたい文句でyoutubeにチャンネル「ブンヤ健太の記者倶楽部」(https://www.youtube.com/watch?v=2J5GyE9Wr_8)を開設。すでに2本の動画をアップしています。新たなスタイルの情報発信に取り組む理由についてもじっくり聞きます。

 「まいもく」は読者、視聴者の「知りたい」に答えます。取り上げてほしいテーマや質問をメール(movie@mainichi.co.jp)までお寄せください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです