メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エース岸「油断が出た」予選落ちに天仰ぐ トランポリン世界選手権

トランポリン男子個人予選で岸大貴の第2自由演技=東京・有明体操競技場で2019年11月28日、宮間俊樹撮影

 エース格として東京五輪の出場権獲得を期待された岸は、8本目の着地で台の外に落下。この瞬間に準決勝進出も絶望的となり、思わず天を仰いだ。

 滑り出しは順調だった。第1自由演技では高さがあり、着地点がほとんど動かない完璧な演技で日本勢では唯一の52点台。第2自由演技でも序盤は高く美しい跳躍を見せていたが…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです