メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ベルギー代表DFフェルトンゲン、トッテナムとの契約延長に前進か…ドルトムントが興味示すも

情報提供:サッカーキング

トッテナムと契約延長が噂されるDFヤン・フェルトンゲン[写真]= Getty Images
 トッテナムに所属するベルギー代表DFヤン・フェルトンゲンは同クラブと契約延長に前向きな姿勢を示しているという。28日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 トッテナムとフェルトンゲンの契約は今シーズン終了後に満了を迎える予定で、一部では退団が報じられていましたが、ここへきて同選手が契約延長に近づいていると同紙は伝えています。理由として、ジョゼ・モウリーニョ新監督の存在が影響しているのではないかと同紙は予測している。

 一方で、1月より他クラブとの入団交渉が解禁されるフェルトンゲンに対しては欧州強豪クラブの多くから注目が集まっており、特にイタリアのローマ、ドイツのドルトムントが獲得に強い興味を示している模様だ。

【関連記事】
●前指揮官との別れを悲しむソン・フンミン「だがそれがサッカーだ」
●エメリ監督、クラブから信頼されていることを強調「感謝している」
●ランパード監督、負傷交代のアブラハムに言及「それほど深刻ではない」
●モイーズ氏が再びプレミアリーグで指揮? 不振の古巣が招へいを画策か
●アーセナル、エメリ監督の解任は時間の問題? ウルヴス指揮官を招へいか

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  2. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 「容体は安定」症状あった帰国者5人の受け入れ病院が会見 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです