メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ピム・ファーベーク氏が63歳で逝去…かつて大宮や京都でも指揮

情報提供:サッカーキング

大宮や京都を指揮したピム氏 [写真]=Getty Images
 かつて大宮アルディージャや京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)も率いた、ピム・ファーベーク氏が逝去した。63歳だった。オランダメディア『テレグラフ』などが伝えている。

 1956年生まれのピム氏は現役引退後、フェイエノールトなどオランダのクラブを指揮し、1998年に大宮の監督に就任。翌年まで務めると、オランダ代表のスタッフ、韓国代表やアイントホーフェンのアシスタントコーチに就任。その後京都に監督として加入した。近年はアジア各国の代表監督として活躍。2006年から翌年にかけて韓国代表、2007年から2010年にかけてはオーストラリア代表監督を務めると、モロッコ代表のジュニアディレクターを経て2016年から今年までオマーン代表を指揮した。

【関連記事】
●C大阪がDF藤本康太の現役引退を発表…クラブ一筋で15年にわたり活躍
●前指揮官との別れを悲しむソン・フンミン「だがそれがサッカーだ」
●J2長崎、次期社長に髙田春奈氏の就任を発表…会見は28日クラブ公式Youtubeで配信
●韓国代表、E-1サッカー選手権に臨むメンバー発表…Jからは3名選出
●止まらない19歳の“新怪物”…10代でのCL5試合連発は史上初の快挙!

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです