メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

オーナーのベッカム氏も熱望…ヴィエラ氏がインテル・マイアミの指揮官に?

情報提供:サッカーキング

ヴィエラ氏(右)を自クラブに引き入れたいベッカム氏(左) [写真]=Getty Images
 メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミでオーナーを務めるデイヴィッド・ベッカム氏が、同クラブの指揮官に元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ氏を招へいしたいと考えているようだ。27日に、イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 ヴィエラ氏は、現役時代にアーセナルやユヴェントスなどで活躍。引退後は指導者としてのキャリアを歩んでおり、2018年にはニースの指揮官に就任している。

 今回の報道によると、ベッカム氏はインテル・マイアミの指揮官にヴィエラ氏が適任と考え、オファーを検討している模様。また、すでにヴィエラ氏がニースの上層部と会談を行ったことが確認されているという。

 2016年から2018年にかけて、ニューヨーク・シティの監督を務めたこともあるヴィエラ氏。果たして、二度目となるアメリカ挑戦を受け入れることになるのだろうか。

【関連記事】
●ベルギー代表DFフェルトンゲン、トッテナムとの契約延長に前進か…ドルトムントが興味示すも
●不調のドルトムントが今冬補強へ動く…FWマンジュキッチをリストアップか
●レアルMFバルベルデが契約延長合意か…契約解除金はなんと770億円
●真意のほどは? エンバペが自身のSNSでレアルサポーターへの感謝を表現
●バルサFWメッシがまたも金字塔…CLで歴代最多34クラブからゴールを記録

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  2. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 新型肺炎感染のバス運転手、山梨に3泊 観光地数カ所回る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです