メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AZrena

サッカー市場の席巻へ。ビール大手・ハイネケンの“狭く強い”戦略

情報提供:アズリーナ

ハイネケン

オランダの大手ビールメーカー「ハイネケン」は、アメリカ国内でサッカーに絞ったスポーツマーケティング戦略を展開。アメリカのプロサッカーリーグであるMLS(メジャリーグサッカー)とのパートナーシップ契約に加え、各チームと盛んなアクティベーションを実施するため、MLSに所属する14チームと個別契約を結んでいる。

 

現在、アメリカのビール業界では、バドワイザーやミラークアーズが多くのシェアを占めている。ハイネケンの市場内訳は3.5パーセントに過ぎず、まだまだメジャーであるとは言えない。これまでもハイネケンはUEFAチャンピオンズリーグをはじめ、サッカー界への投資を行っていたが、「サッカーはハイネケン」という印象をより深めようとしているのだ。

 

すでにアトランタ・ユナイテッドFCやロサンゼルスFCなど、MLSの強豪クラブとのパートナーシップ契約を通じて、アメリカサッカー界でのブランティングは進んでいる。“狭く強い”ハイネケンのスポーツマーケティング戦略は、今後どのような発展を遂げるのだろうか。


情報提供:アズリーナ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕 

  2. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです